micrograph

顕微鏡写真ブログ

ステンレス(ブラスト加工)の顕微鏡写真

ご覧いただきありがとうございます。

今回は、「ステンレス」を見てみます。

 

観察対象

f:id:trial-and-error:20210530102229j:plain

ステンレス製の箸置きです。金属で有名な燕市の製品です。

ブラスト加工がされているとのこと。

ブラスト加工とは、ガラスや鉄の極小の粉末を吹き付けて表面処理をすることだそうです。

箸置きにブラスト加工するメリットはなんでしょうね。配膳するときに指紋がつきにくくはなりそうですが。

 

顕微鏡写真(対物5倍)

f:id:trial-and-error:20210530102246j:plain

肉眼ではすべすべですけど、やすりみたいに見えますね。痛そうです。

 

顕微鏡写真(対物10倍)

f:id:trial-and-error:20210530102235j:plain

細かい穴が無数にありますね・・・均一にブラスト加工するのも技術が必要なのでしょうね。

 

顕微鏡写真(対物20倍)

f:id:trial-and-error:20210530102240j:plain

なんか金属生命体に見えてきました。トランスフォーマーを思い出します。