micrograph

顕微鏡写真ブログ

柿の種の顕微鏡写真

ご覧いただきありがとうございます。

今回は「柿の種」を観察してみました。

 

観察対象 

f:id:trial-and-error:20210529233250j:plain

変わらないおいしさ、柿の種。ピーナッツはスルーして柿の種だけを撮影しました。

柿の種について詳しく知りたい方はWikiをどうぞ。

ja.wikipedia.org

要約すると

  1. 生地から抜くための金型を誤って変形させてしまう
  2. そのまま使ったらこのいびつな小判型になった
  3. この形は柿の種に似てるね!と言われた

ということらしいのですが、植物の柿の種の写真を探すとあんまり似てないんですよね。うーん?

とりあえず色々と偶然が重なって今の姿名前になっているようです。

 

顕微鏡写真(対物5倍)

f:id:trial-and-error:20210529232632j:plain

湿気やすいお菓子だと思うのですが、顕微鏡で見るとプラスチックみたいで湿気とは無縁にみえます。

 

顕微鏡写真(対物10倍)

f:id:trial-and-error:20210529232626j:plain

食べているとたまに口に刺さりそうな感じがありますが、こう見ると納得ですねーとても硬そうです。

 

顕微鏡写真(対物20倍)

f:id:trial-and-error:20210529232638j:plain

おまけの対物20倍。黒い点はなんでしょう?

公式の原材料を見ても「これだ!」っていうのが無いですね。香辛料抽出物?カラメル色素?

www.kamedaseika.co.jp