micrograph

顕微鏡写真ブログ

ミシン糸の顕微鏡写真

ご覧いただきありがとうございます。

今回は「ミシン糸」を撮影してみました。

 

前回撮影した「しつけ糸」も合わせてご覧ください。 

micrograph.jp

 

観察対象

f:id:trial-and-error:20210811231955j:plain

裁縫箱に眠り続けているミシン糸です。ラベル部分が変色して時代を感じさせます。

ポリエステル製のようですね。

 

糸について詳しく知りたい方はこちらのサイトが参考になりそうです。

mametto.nutte.jp

裁縫予備知識ゼロの私には敷居が高かったです・・・。

 

顕微鏡写真(対物5倍)

f:id:trial-and-error:20210811232007j:plain

しつけ糸は撚りが甘いのが特徴でした。そのため糸を横から見ると上下がうねっているというか、デコボコしていました。

ミシン糸はそんなことは無く、ほぼ真っすぐですね。

枝毛みたいになってるのが気になる。

 

顕微鏡写真(対物10倍)

f:id:trial-and-error:20210811232013j:plain

糸を発明した人はすごいですねぇ。

 

顕微鏡写真(対物20倍)

f:id:trial-and-error:20210811232000j:plain

普段何気なく使っているものも、いざ自作しようとすると大変そうだなと思いました。