micrograph

顕微鏡写真ブログ

大葉の顕微鏡写真

ご覧いただきありがとうございます。

今回は「大葉」を観察しました。

 

 

観察対象

f:id:trial-and-error:20210623023041j:plain

大葉です。ちょっとシナシナになってしまいました。

 

ふと、大葉と紫蘇の違いってなんだろうと思って調べてみたところ

  • 基本的にはどちらも同じものを指す
  • 「紫蘇」は植物全体を指す
  • 大葉は特に紫蘇の葉の部分を指す

ということで、食べ物としては「大葉」、植物としては「紫蘇」(の葉、芽・・)のように使うのが正解なようです。

一般人は「大葉」で良さそうですね。

 

詳しくはこちらのサイトをどうぞ。

weathernews.jp

 

それでは顕微鏡で見ていきましょう。

葉の表

f:id:trial-and-error:20210623023053j:plain

まずは葉の表。

 

顕微鏡写真(対物5倍)

f:id:trial-and-error:20210623023059j:plain

トゲトゲがあるんですね。

 

顕微鏡写真(対物10倍)

f:id:trial-and-error:20210623023118j:plain

拡大するとつぶつぶ感。

 

顕微鏡写真(対物20倍)

f:id:trial-and-error:20210623023106j:plain

うーんつぶつぶ。葉脈?にもトゲらしきものが。

 

葉の裏

f:id:trial-and-error:20210623023047j:plain

お次は裏です。

 

顕微鏡写真(対物5倍)

f:id:trial-and-error:20210623023112j:plain

なんか・・・薄橙で着色したら手の甲の血管みたいに見えそう。

 

顕微鏡写真(対物10倍)

f:id:trial-and-error:20210623023124j:plain

丸い粒というか、液体のようなものがありますね。

 

顕微鏡写真(対物20倍)

f:id:trial-and-error:20210623023131j:plain

液体・・・では無いのかな。大葉の香りは葉の裏から出ると言いますが、この丸い粒が香り成分?

 

茎の断面

せっかくなので茎の断面も撮影してみました。

顕微鏡写真(対物5倍)

f:id:trial-and-error:20210623023142j:plain

茎は毛だらけですね。

 

顕微鏡写真(対物10倍)

f:id:trial-and-error:20210623023137j:plain

断面は植物によくある感じ。

毛みたいなのは切断時に付着してしまったものだと思います。