micrograph

顕微鏡写真ブログ

しつけ糸の顕微鏡写真

ご覧いただきありがとうございます。

今回は「しつけ糸」を観察してみました。

 

 

観察対象

f:id:trial-and-error:20210811225954j:plain

裁縫セットに入っていたしつけ糸。

「しつけ」ってなんだろうと思い調べてみると「綺麗に本縫いできるように生地を整える」とのこと。なるほどですね。

 

特徴としては撚りが甘いということですが・・・甘いとなにか良いことがあるのでしょうか?目立つから外すのを忘れにくいとか?

 

顕微鏡写真(対物5倍)

f:id:trial-and-error:20210811230013j:plain

ウォーターマークがかぶりまくってしまいました。ごめんなさい。

白い糸を選んだのは失敗でした。観察しにくいですね。

 

顕微鏡写真(対物10倍)

f:id:trial-and-error:20210811230025j:plain

まあ「糸」ですね。

撚りが甘いので、横から見たときの上と下がでこぼこです。

 

顕微鏡写真(対物20倍)

f:id:trial-and-error:20210811230019j:plain

色収差?がすごいでちゃってます。

想像通りの構造ですね。 

 

ミシン糸も観察したのでよろしければどうぞ。

micrograph.jp